クラブバレンタイン

はじめてのデリヘル3Pは想像以上に難易度が高かったinクラブバレンタイン

どうも!、大阪風俗レポーターことヘタりーまんでございます。

ホテヘル、ソープと始まった私の風俗暦もデリヘルまで手が伸びて、この手のお遊びにもほぼほぼ慣れてきた感じでございます。

ただ、そんな私がまだやったことがないジャンルとして、

  1. 3P
  2. SM
  3. スカトロ

がございます。

アホみたいなハンドルネームに似合わず、綺麗好きな私はスカトロはとてもできなもんじゃないので、とりあえずは3Pをやってみたいと思っておりました。

そして、この度めでたく3Pをやったわけですが…

3Pは想像以上にレヴェルが高かった!

というレポートをご紹介したいと思います。

デリバリーヘルスで3Pするには?

まず、デリヘルで3Pをする方法ですが、これはとても簡単です。

デリヘルのホームページを見て、プレイ内容に3Pというサービスが記載されていれば、そのお店で3Pができます。

なお、大阪のデリヘルではほとんどのお店でできますね。ホームページに記載のないお店であっても、電話して聞いてみると取り扱ってくれることが多いです。今回レポートで上げている、クラブバレンタインなんかもその1例です。料金システムの部分に3Pの記載はありませんが、キャスト一覧から女の子のプロフィールを見ると、「3P(♂×2)」と記載がある女性は女の子2人の3Pが、「3P(♀×2)」と記載がある場合は男性2人での3Pができます。

逆に大阪のお店はホテヘルは3Pができないケースが多いです。天下のパッショングループなんかは3Pができません、素人が多いお店なのに残念極まりないです。

3Pの料金体系は?

デリヘル店舗によって料金体系がかなり違ってくるので、事前によく理解しておく必要があります。

良心的な価格のお店もありますが、「そんなに取るのかよ!」と叫びたくなるお店もあるため注意が必要です。

良心的なケース:女性の2人分の料金のみ

こちらは単純に2人分のお金のみ請求されるというものです。なお、男2人、女1人の3Pの場合は女性1人分の金額になります。

まあ、普通に考えればそうなんですが、実はこのケースはほとんどありません。

やや良心的なケース:女性の2人分の料金のみ(男性2人の場合でも)

こちらは男2人、女1人の3Pの場合でも女性2人分の金額を請求してくるパターンです。

なんでやねんと思いますが、なぜかそういうシステムになっており、実際この方式を採用しているお店が多いです。

まあ、普通に考えればそうなんですが、実はこのケースはほとんどありません。

普通のケース:女性の2人分の料金のみ + 3Pオプション料金

こちらは男2人、女1人の3Pの場合でも女性2人分の金額を請求してくるパターンに加えて、3P料金を請求されます。

相場は5,000~10,000円くらいですね。しかもこれ、お店によっては記載がないところも多く、電話で料金を確認すると上乗せしてくることがあります。

なお、今回のレポートで取り上げるクラブバレンタインもこの方式になっています。

3Pは予約必須!フリーではまず使えない

男のロマン、3Pですが、これはフリーではまず使えることがありません。

というのも、女性は3PをNGにしていることが多いため、自分が遊びたいタイミングで、3POKの女性が待機中になっている必要があります。

また、せっかく遊ぶわけですから、それなりに良い嬢を選びたくなりますので、ますます成立させることは難しくなります。

そのため、3Pをするなら予約は必須です。事前に好みかつ3POKの嬢が出勤しているタイミングを見つけて必ず予約しておきましょう。

わたくしヘタりーまんも、今回は1週間以上前から予約して、当日に向けて体調を整えていました。

クラブバレンタインで3Pをオーダー

ということで、今回は大阪のデリバリーヘルス:クラブバレンタインで3Pをオーダーしてみました。

3POKの気に入った女性を見つけておき、あらかじめ予約をとります。

ここの調整が結構難しいのですが、

  • 女の子2人の出勤時間が被っている
  • 両者の予約が入っていない時間帯がある

を満たしていないと、予約できません。人気嬢の場合はこの時点で予約が全く取れずに挫折しかねません。もし、両方の女の子の連絡先を以前遊んだときに聞けているのであれば、あらかじめ連絡を取って時間を確保してもらうのも手です。

私の場合はそんなに人気の嬢ではなかったので、すんなり予約をすることができました。

 

で、そのときの料金ですが、

女の子2人分の料金(指名料金も) + 3Pオプション

となり、90分だったので、

23,000円× 2 + 2人の指名料(総額5,000円) + 3Pオプション料金:10,000円 = 61,000円

でした。

これもう高級ソープランドの料金ですよね?

…いやぁ、3Pの料金馬鹿にならないですねぇ…

正直、美人の高級ソープ嬢を予約して中出し2発キメてくる方が収穫が大きそうなき気もするんですが、3Pという新たなワールドを味わうためには仕方ありません。

実際に3Pをやってみたら死ぬほど難しかった

155_2

さてさて、実際に3Pをやってみた感想です。遊びに来てもらったのは、Aちゃん、Bちゃんとしておきます。

まず、女の子は一緒か別々の車に載り、時間になったら家(若しくはホテル)に到着してくれます。

片方が遅れたりすることもあるので、多少時間は前後すると思っておいたほうが良いでしょう。

 

そして、到着したら一緒に入ってきてくれますが…

ここからのコミュニケーションがかなり難しいです。

というのも、打ち解けやすい性格の2人だったら良いのですが、デリヘル嬢の中には協調性がない娘もけっこう多いので、空気が微妙になることもあります(ソープは教育がしっかりしているので割と問題ないです)。

私は今回は明るくて気の周りそうな2名を選んだので、会話は割とうまくいきましたが、仮に無愛想な娘を選んでしまった場合は、男性側が必死に会話をつながないと沈黙が生まれます。

3Pは基本的に盛り上がっていないと全く楽しくないので、最初のコミュニケーションを上手く取り持って場を暖めることが重要です。

ということで、かなり気を使いながら3人で会話ができるように組み立てて、シャワーを浴びるところまで持っていきました。

 

シャワールームに入ったときは一種の感動を覚えました。

目の前にパイオツが4つ同時に並ぶことなんてこれまで一度もなかったので、マジで感無量です。

交互にパイオツを触りまくるおっさんの絵はかなりキモかったと思いますが、本当にこの時間は幸せでした。

 

さてさて、ベッドに戻っていよいよプレイ開始ですが…

3Pって何したらよいのか良く分からん

恐らく、これは女性側も一緒なので、ヘタすると誰も何もしない空白の時間が生まれます。

私の場合はとりあえず、横になって、

「Aちゃんは上(口と乳首)、Bちゃんは下(ムスコ)で」

みたいなオーダーを出して、それぞれ攻めてもらうことにしました。

最初はちょっとぎこちなかったのですが、

 

……

ああ…、これはたまらん

…やっぱ、ええなぁ

 

体の2箇所に同時に粘膜の刺激がくることなんかこれまでなかったのでかなり気持ち良いし興奮します!

最初は戸惑っていた女性二人もだんだん慣れてきて、うまく攻めてくれるようになりました。

 

続いて、攻守を交代したのですが、

これ、男性側はめっちゃしんどいです

とりあえず、口でAちゃんの巨乳を楽しみながら、片手でBちゃんの胸をまさぐります。

頑張っているつもりなんですけど、どうにも意識が分散されてしまうのか、いつもの感じでできません。普段なら十分に感じさせれるくらいのスキルはあるはずなのですが、女性の反応を見てもなんか物足りなさそうです。

これではいかんと、とにかく神経を集中させて前戯を頑張りなんとか2人の快感を高めていきます。両手で手マンとかもしてみましたが、本当に手首がイカレそうになりました。

いやぁ、これをやっているAV男優さんすごいっすね…

 

さてさて、普段ならばここで本番交渉をする人も多いと思いますが、3Pの場合は基盤は正直難しいと思います(なお、私はしませんでした)。

たとえ、普段1:1で遊ぶ際は本番をさせてくれる娘であっても、他の女の子が見ている前ではさせてくれないことがほとんどです。見せてしまうとお店に告げ口されるなど、やっかいなことになるからだと思います。

デリヘル3Pでエッチができるケースは、

女性2人が知り合いでかつ本番嬢

女性2人本番嬢でかつ世間体を気にしないタイプ

の場合だと思います。これに該当するケースはほとんどないと思いますので、実際に2穴にペニスを突っ込むのは相当厳しいと思います。2chの体験談などでエッチした報告がけっこう上がっていますが、誰でもできるわけではありません。

本番したい人は、やはりソープランドで3Pオプションをつける方が良いでしょう。

今回は最後はAちゃんに正常位スマタをして最後に発射しました。

155_3

一方のBちゃんは手持ち無沙汰になったのか感じているAちゃんを眺めていたり、スマホをポチポチといじってました^^;

二人同時に絶頂に導くのがプロなのかも知れませんが、正直素人男優には無理ですね^^;

感想

いや~、ヘタりーまん人生初の3Pでしたが、はっきり言ってむちゃくちゃ難しかったです。

正直素人が初めてやると消化不良に終わると思います。それなりのテクニックと長時間の攻めが出来る体力が必要です。

3Pの魅力を最大限に引き出して楽しむためには、かなり経験がいるんじゃないでしょうか。私の感覚では、恐らく10回はやってみないと勝手が掴めないんじゃないかなぁと思います。

…10回もやったら軽自動車が買えてしまいそうですけど、自称風俗伝道師の名にかけて、いつか3Pをマスターしてみたいと思います。

関連記事

  1. デリヘルの遊び方・呼び方(自宅編)・メリット・デメリット
  2. 大阪デリヘルランキング!最高の風俗を味わいたい方におすすめのお店…
  3. 大阪デリヘルクラブバレンタインのFカップ巨乳ロリ嬢を呼んでみまし…

コメント

    • レポありがとうございます
    • 2016年 5月 06日

    3Pはあこがれですが、実際やってみると
    相当難しいんですね。
    確かに、普段一人の女性でもなかなか楽しませるのは
    大変なのに、同時に二人を満足させるなんて・・・
    あこがれと現実は違いますねー

    また3Pのレポ楽しみにしています。
    素晴らしい記事で、とても勉強になりました

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP